So-net無料ブログ作成
検索選択

Ned Doheny / Get It Up For Love [AOR]






これも、Brent Cash と同様に、
ドトールのBGMをあたってたらでてきたもの。

ちなみに、私はBrent Cashの音楽は結構好きなのだけれど、
どうしてもこの名前が覚えられない。。

要するに、ご縁がないということなんだろうな。


で、ネッド・ドヒニーに話を戻すと

正直、私はこういった音楽はほとんど聞いたことがないので
ジャンル的にはAORなのかウエストコーストなのか、
何だかよくわからないけど

西海岸あたりをドライブしてるイメージで
とてもメロウだし、素敵だなと。


そのソングライティングや懐の深い音楽性、
40年近く経過してるのに全く古さを感じさせないアレンジセンスは素晴らしく、
例えば同時期のボズ・スキャッグスなどを凌ぐものだとも思う。


ただ、彼の音楽を聴いていて思ったのは、
それが単純に音楽というだけにとどまらず、
そこにある種のライフスタイルまで表現されているというか、
或いはその先に見えるというか

そしてそれも含めて、聴く人が、いいなあ、と思うようなもの
ことばを変えれば、うらやましがられるようなもの、
だったのかなー、という気がした。

それが結局、いわゆるウエストコーストってやつなのかな。
当時の日本人は、こういうのに憧れていたのかな。
で、思わず「UCLA」なんてかいてあるスウェットを買ってしまうのかな。

まあそれも無理もないかも。

こういうのいいな、憧れるな、
なんて
現代の音楽を聴いて感じることはまずありえないから。


素敵なことだ。





ハード・キャンディ(期間生産限定盤)

ハード・キャンディ(期間生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2016/07/27
  • メディア: CD



Separate Oceans

Separate Oceans

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Numero Group
  • 発売日: 2014/05/13
  • メディア: CD



ネッド・ドヒニー・ファースト

ネッド・ドヒニー・ファースト

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2013/04/10
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る